173:ママとお子様の親子キネシオロジーセッション「割れた心がハートになり、話が出来るようになり、よく笑うようになりました!」

JUGEMテーマ:健康 
いつもありがとうございます。
湘南で心と体に効く整体サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田博之です。

キネシオロジーのセッションのほとんどは大人に対して行っていますが、お子様の事を相談されて親子でのキネシオロジーセッションも行っております。

子育てに悩むお母様を癒し、解放することも大事ですが、お子様自体を癒す事ってとっても大事です。さらに氣が通じ合い、親子の絆がしっかりと築けることはとっても大切です。

そんなスタンスで親子のセッションをやらせていただいております。




先日セッションを受けてからお母様からメールにてその後の変化をご報告いただきましたので、ご本人さまから快く許可をいただきましたのでご紹介させていただきます。

茅ヶ崎 整体 口コミ・クチコミ

無理を言って色々とありがとうございました

良い言葉を使うと元気が出るんだよねと時々話をしています

行くまでは黒くてわれていた心が終わってからはハートになったと言っていました
この言葉があの子の本心なんだろうなぁ…と思っています

相変わらずヤンチャな子ですが、話が出来るようになったと感じています
良く笑うようになりました


夏ぐらいにまた行ってみたいと言っていたのでその頃にと思っています

私自身も何となくあのこと落ち着いて向き合うことができそうです



MY さま

「行くまでは黒くてわれていた心が終わってからはハートになった!」
・・・とっても印象的な感想です。

そして

話ができるようになったり、
よく笑うようになったと。

うれしいですね。


我が子を、一生懸命に大切に育てたいと、どの親御さんも思っていらっしゃいます。

ですが、思うように上手くいかない、子どもの気持ちがよくわからないと悩まれたりします。

「子育て」に悩むママ達は増えており、ケアする必要もあります。

そしてママ達と同じようにお子様のケアも大切です。


自分の気持ちを伝える事は難しい事。
大人でも難しいのですからお子さんですとさらに大変ですよね。

子供にしても、学校での友達や先生との関係、
自分の能力・性格に対して
親との関係に対して、

子供も、色々な事に悩んだりしますが、だからと言ってそれを親に伝えたり、吐き出すことは難しいのです。

またママにストレスがあったり、ピリピリしていると、常に敏感に感じていたりします。

子供はとっても繊細です。


明確な問題や原因でなくても、些細な事でも傷ついたりします。

内側に溜まった吐き出したくても吐き出せない思い、感情。
その溜まったエネルギーは他人に向かったり、自分に向けてしまったりします。


大人をセッションしていて、問題をキネシオロジーで探っていくと小さい時のトラウマは親との関係などが原因だったりします。

ですから、小さい時から解放してあげることはとっても大切だと思います。


大人みたいにご自分の問題に向き合っていただければ、それに対してアプローチしていけばいいのですが、お子様の場合は

自分で好きで来ておりません、連れて来られている場合がほとんどですので、こちらが思うようには進行しなかったりします。

無理やり進めても意味がないので、少しでも心を開いてもらえるように色々な所からアプローチをかけます。


今回、セッションをさせていただいた小学生のお子さんも、
最後には心を開いていただき無事にセッションも終わることができました。


「気が合う」「気が合わない」と言われるように、
親子とかパートナーのお互いの気の流れを良くすることは非常に大事です。

別々に行うのではなく、手を繋がった状態でお互いのエネルギーのバランスをとっても行くと、お互いの気がシンクロしてきます。

お互いの親子の絆を深めていただきたいですし、
お子様の本来の良さ・能力がさらに発揮できればなんて思います。


IMG_1312.jpg
アンシェントメモリーオイルの「ポジティブエナジー」の香りも気にいってくれました。
この香り・エネルギーからもスイッチが入ってくれました。


アンシェントメモリーオイル キネシオロジーヒーリング 音叉

そして音叉にも興味を持ってくれました。
最初は嫌がってましたが、音叉のおかげで心も開いてくれました。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック