225:バーストラウマのセッションの感想 キネシオロジーヒーリング

JUGEMテーマ:健康

神奈川県 茅ヶ崎市の心と体のお悩みを解決する整体サロン、ちがさき整体クリィニクの柴田です。 

K・Eさまが「バーストラウマ」を解放したいという事で、キネシオロジーヒーリングのセッションを受け感想をメールにて送ってくれました。
 
「バーストラウマとは?」

バーストラウマとは、ママのお腹にいる時、出産時、出産後に赤ちゃんが感じたストレスが心の傷となり、
知らず知らずの内にその後の人格形成に影響を及ぼしてしまったりすることであります。

色々なパターンもあるかと思います。



ママが妊娠中にストレスにいっぱいだったり、パパとの関係だったり、
男の子が欲しかったのに、女の子だとわかったり、
出産が大変だったり、帝王切開だったり、お薬でコントロールされて出産を調整されたり、

出産後あまり抱いてあげれなかったり、
母乳をあげれなかったり、
ママがストレスいっぱいだったり

・・・こんな事を通して、
●自分は生まれてきてよかったのか?
●生きていてはいけないのではないか?
●存在価値を低く感じたり
●自己否定が強かったり
●自分に自信がなかったり
死の恐怖が強かったり

・・・色々なパターンを形成するようです。

全ての原因がバーストラウマではないかもしれませんが、
要因の一つに、バーストラウマもクリアする事も大切です。




K・E さまが感想をメールしてくれましたので、


神奈川県茅ヶ崎市カウンセリング セッション バーストラウマ
 
私は、子供の時から、自分自身の存在に対する、漠然とした不安と恐れを持っていました。

「自分は本当に生まれてきて良かったのか?」「自分は生きていていいのか?」と、
両親に尋ねはしなかったものの、このような質問を何度、今まで自分自身に何度も何度も
尋ねてきたかわかりません。

今年に入ってから、「バーストラウマ」というキーワードが夢や、ふとした時に何度も何度も、
私に降りてくる機会がありました。

年末より別件でお世話になり、すっかり体調回復にいたるサポートをしていただいた、
博之さんのところで探求し、またもし自分にそのようなトラウマがあるならば、
解放し、楽になりたいと考え、セッションルームを訪れました。

博之さんとのセッション中は、
とてもとても不思議な感覚に陥りました。

私は私の母のお腹にいたころに、完全に戻ることができ、
自分がどのような気持ち、感覚でいたかを、はっきりと感じることできました。

お腹の中にいる自分は、やはり「生まれてきたくない」「生まれるとお母さんが悲しむ」
と感じていたんです。

自分が生まれることが、怖くて怖くて仕方がなかったのですね。

このネガティブな感情をすべて解放、流していただき、
セッション後はただただ、「生きてることが幸せ」「歩いていることも喜び」といった、

今までに感じることのなかった幸せを噛み締めています。
(大げさではなく、本当にそのような感覚なのです。現在も。)

世界は、こんなにも美しかったのかと、子供のように純粋に感じるとともに、ずっと長い間、母に対して感じていた、『こうして欲しかったのに、してくれなかった』という、
ネガティブな感情さえも、セッション数日後に、手放すことができました。


これは、本当に思いがけないもう一つのギフトでした。

バーストラウマがあるのかも?という漠然とした、テーマを突然持ち込んだにも関わらず、快諾してくださり、素直に、そして真剣にこのテーマに向きあってくださった、博之さん、そして優しくサポートしてくださった友子さんに、心からの感謝をいたします。

これからの新たなステージに、今は本当にワクワクしています。


K・E さま



神奈川県 茅ヶ崎 整体サロン キネシオロジー
▲キネシオロジー的には心でも、体でも体感していただきました。

ボディの調子もそうですが、
過去の年齢に遡りました。

0歳からそれ以上、お腹にいる時に、
特に不安に感じていた時期をキネシオロジー的に見つけていき、


その時期に合わせて、誘導をさせていただき、

ブロックを解放していったり、
間違った思い込み、イメージを変えさせていただきました。


そして最終的には音叉やアンシェントメモリーオイルを使い、
さらに潜在意識に落とし込んでいきながら、

そして、しっかりと両親に愛されて生まれてきたことを
思い出していただきました。



IMG_6056.jpg

自分にもっと自信をつけたり、
自分の良さ魅力に気付きたい方、

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック